DISCOGRAPHY



LIFE

WHITE RABBIT RECORDS 005
 LP
(CD-R付)



LIFE

WOMAN IN BLACK



2 曲 2004



このアルバムは限定499枚の作品です。そして、私の手元には49枚あります。
国内において、プレイヤーを持っていないという人も多くいるため、
この作品については、CD-Rを付けました。
よりアナログを感じてもらいたいので敢えてレコードプレイヤーからダビングしました。
なぜ、この作品を少しでも多くの人に届けたいのか?そのわけは、先のイラク攻撃が理由です。

「WOMAN IN BLACK」という曲は、1991年の湾岸戦争が勃発した時に生まれました。
私はよく目を閉じて唄をレコーディングするのですが、その時に目の前に浮かんだのが
真っ黒の布を覆ったアラブ女性だったのです。
彼女は小さな子供を抱きかかえ、大きな瞳には涙が浮かんでいました。
なんと表現していいか、その瞳は言葉にはならない強いものを感じたのでした。
私はただただ、その目の前に浮かんでくる女性に心を奪われながら
一体化した感覚となり、録音された声もどこか微妙に変調を感じずにはいられませんでした。
あれから12年の月日が流れ、このアルバムをリリースする話が持ち上がりました。
奇遇にも、その後すぐにイラク攻撃が始まってしまったのです。
私は、この曲がこのような末路を迎えたことに、奇妙な感覚を覚えました。
あの時のイメージに出てきた真っ黒の布を覆ったアラブ女性。
彼女は一体私に何を言いたかったのだろうかと。

レーベルにこの一連の話をしたところ、一つの提案がありました。
それは、イラク復興のための寄付についてでした。
私は快く承諾し、あの時に浮かんだアラブ女性を思い浮かべました。
わずかばかりの金員かもしれませんが、少しでも子供達の教育に、そして医療に
それらが使ってもらえるよう切望しています。

湾岸戦争から12年、また同じ道に辿り着いてしまったイラクの人々。
私はこの曲の作曲過程において、アラブ女性がこちらへ来たのではなく、
もしかすると、私の意識がイラクへ行っていたのかもしれません。
私の声は彼女の声と重なって聞こえてくるのです。
今、聞くとより一層そう感じるのです。
そして今一度、彼女は私を通じ何を言いたかったのだろうかと。


written by chako


DOWNLOAD  Woman in black (940KB)