DISCOGRAPHY



ISSIN 1988-2006 
ULTRA- MAIL.PROD 004
3CD





CD1 DARK
CD2 LIGHT
CD3 OUTSIDE


46曲 2006


ISSIN BOX100部限定盤はすでに完売しております



DARK-CD



LIGHT-CD



OUTSIDE-CD


1. Leave a temple
2. Wisdom from above
3. Chinese dragon
4. Solitary
5. Person of vision
6. The letter from the heaven
7. Nation which sank
to the sea

8. Four seasons
9. Lie in the palm of your own hands
10. Invulnerably
11. Riddance
12. Say goodbye
13. Lily dyed red






1. Star
2. Blue train
3. Floweret
4. Over
5. Rompish girl
6. Cross your hands
7. I will wait

8. Seashell ornament
9. Snow line
10. Brought to a head
11. Friends in Asia
12. And then
13. Autumnal leaves
14. His favorite book
15. Snow line 2
16. Advance together
17. Thank you





1. Next life Flag stones
2. Show windows
3. Procession of mourners
4. Stare into the darkness
5. Sequent
6. A man in the moon
7. Reach across
8. Depletion of sensitivity
9. Capability for crisis management
10. So what?

11. Aberrations of youth
12. Row courage
13. Fragments of me 2
14. Zen riddle
15. The window
16. Spiritual echoes




香港のウルトラメールプロダクションはJOJの幅広いディスコグラフィーの中に、ちょうど今、コレクターアイテム的な
物を発売した。想像してみてくれ、この有名なバンドの新曲が46曲もだ!1998年から2006年に作曲されたが発表
されなかった曲群であり、全三章 に分けられたアルバム三枚である。
まず「Dark」アルバムでは、我々はJOJの最もミステリアス且つ秘められた音世界へと誘われる。このアルバムは
超静 寂であり、浮遊するメロディーがいかにも東洋的な雰囲気の中に溶け込み、しばしば沈思黙想に近いレベルに
まで達することに成功している。またメランコリックなフレイバーが漂いエモーショナルさを引き立たせてもいる。
この「Dark」アルバムはピュアなサウンドトラックに近いとも言い得るだろう。

次に来るの が「Light」アルバム。第二章にこのタイトルは正しい選択だ。なぜならこの17曲を完璧に言い表している
からだ。ここではJOJが彼らの典型的なスタ イルを展開させたより「歌」に近い内容になっている。羽毛のような音楽。
ヴォーカルはそよ風となって羽毛を空へそして遠洋大陸へと運ぶ。JOJの幻想的な 部分は決して表面に現れないが、
あなたは二枚目を聞きながらその深遠な意味を感じるはずだ。3枚の中では最も典型的なJOJアルバムだ。

そして 「outside」と名付けられた三枚目はこのバンドの最も神秘的な部分へのダイブ・インである。ネオクラシカル
(20世紀初頭の作曲家を想起させるよ う)なアレンジとピュアなアンビエントが混ざり合う秘音界に入り込んだ感じで
あり、ヴォーカルは霊妙でありながらもより一層神懸かっている。
他の曲はモダ ニズムとサウンド探求的に作曲されている。第三章の異なったアプローチと多様性は最初の二曲の
コントラストによく現れている。「outside」はまたエクスペリメンタルな領域にも入り込んでいるが、その事が何故
今までリリースされなかったのかを説明しているだろう。

この三枚目が「ISSIN」ボックスの 中で最も広く偏りが無く、あなたが今まで聴いたことの無いJOJを見付けるのにも
良いだろう。「ISSIN」は(Tシャツ、葉書等のファン・アイテムが 入った)100部限定盤もリリースされている。
未発表曲で聴く、このデュオの素晴らしい回顧録である。




written by Stephane Froidcoeur (SidelineMagazine)



DOWNLOAD SAY GOODBYE (1.3MB)